海抜4mの山小屋 利尻島ゲストハウスいちななにーいち

利尻島ゲストハウスいちななにーいち 宿泊ルーム予想図(2020年1月15日)

海抜4mの山小屋のコンセプトのもと、宿泊ルームの完成予想図です。出来たら違ってたりして。

こちらはBOXタイプのお部屋です。男女別ドミトリーです。
4人グループで1ルームとしてもご利用になれます。その際はご連絡くださいね~。
料金 1名3,000円(税別)より




天井が高いシングルタイプ。立って着替えが出来るのが一番の魅力です。収納もありますので、
大きなスーツケースやビジネスの方でも使いやすいと思います。料金 1名4,000円(税別)より



利尻島ゲストハウスいちななにーいち進捗状況(2020年1月10日)

玄関に設置する薪ストーブ。いい感じで仕上がりました!!




利尻島ゲストハウスいちななにーいち進捗状況(2019年12月16日)

今日は久しぶりに利尻山も姿を見せてくれました。今週中に屋根を貼り終えますよ~

ゲストハウス進捗状況(2019年11月25日)

いよいよ本体工事が始まりました!寒い中お疲れ様です。
旧店舗の跡片付けも終了し、こちらも修理していきます。少しずつアップしていきますね~



進捗状況(2019年11月15日)

大型トラック2台で材料が運ばれてきました。この後運転手さん二人は3日足止めとなっております。お疲れ様です!!


ゲストハウス進捗状況(2019年10月末)

基礎工事も間もなく終了。11月中旬には本体工事に入れそうです。

 


ゲストハウスのロゴを作ってみました!

工事も急ピッチで進んでいる「利尻島ゲストハウス1721」
皆さんがほっこりするようなロゴを作ってみました~!皆さんいかがですか?
ゲストハウスの看板やTシャツ、港や空港のお迎えの時や車両などに使っていきます。
もう少しで11月。いろいろやること満載!!2020年3月オープンに向け準備中です!!!

 

ゲストハウスの名前が決定しました!

利尻島の西海岸に待望のゲストハウスが誕生します。その名は、海抜4mの山小屋「利尻島ゲストハウス1721」(いちななにーいち)です。
日本百名山でご存じの深田久弥氏が登った利尻山沓形コースの麓に位置し、世界一の夕日を楽しめる沓形岬公園は目と鼻の先。
利尻島西海岸に初めてのゲストハウスとなります。

ゲストハウスは旧居酒屋で使用していた建物を使用し、現在宿泊施設を増築。山小屋のような雰囲気の施設内ではありますが、機能はカプセルホテル感覚でご利用になれます。部屋・トイレ・シャワールームは男女別が基本であり、初めてゲストハウスを使用する方も、安心してご利用になれます。
利尻島内初の「ボルダリングジム」を設置。悪天候時でも、体を動かすことができますよ。(宿泊客及び1721会員様のみ)

現在基礎工事の真っ最中です。随時工事状況を更新してまいりますので、お楽しみ!!

いよいよ基礎工事に入りました。

コンセプト

利尻島玄関口、鴛泊港から車で15分。利尻島の西側、夕日が綺麗に沈む街、「沓形」(くつがた)。海岸線に隣接している海抜4mのゲストハウスは、目の前に勇壮な利尻山が身構え、四季折々の波の音と潮風を感じる事ができる最高な立地。ゆっくりと気ままに島時間を満喫して頂ければ幸いです。

2020年3月のオープンに向け建設中です!

2020年3月のオープンを目指して、現在建設中のゲストハウス。利尻島のゲストハウスで唯一、通年での営業を目指し準備中です。

男女別の4人部屋(二段ベット)、相部屋の4人部屋(二段ベット)、立って着替えができるシングルタイプのベットもあり、おひとり様でもクループでも気軽に宿泊できます。シャワールーム、トイレ、洗面化粧台は完全男女別となっております。

また、利尻ふれあい温泉(徒歩1分)やコンビニ(徒歩2分)、飲食店、バス会社(徒歩2分)、沓形港(徒歩5分)が近くにあり便利です。

大型スーツケースが入る鍵付きロッカーや、Wi-Fiも完備。ビジネスの方も便利です。

料金 男女別ドミトリールーム 及び 男女相部屋ドミトリールーム 及び シングルタイプ 1名様素泊り 3,500円より